DTF印刷ビジネスに必要なものとは?

初心者向けdtfプリンタ_DTFLINKO

はじめに

世界のDirect-to-Film(DTF)印刷市場は、2023年にはUS$2.56億ドルになると推定された。この卓越した価値は、2030年まで6.50%のCAGRで成長し、US$P39.9億になると予想されている。このような数字は、DTF印刷が現在、そして今後数年間でいかに人気があるかを物語っている。そのため、多くの企業がDTF印刷ビジネスを始めようと競っている。

パーソナライズされたカスタム・アパレルのトレンドの高まりが、この上昇傾向に影響を与えている。

DTFプリントは、汎用性の高いシャツデザインをカスタマイズするための明確なトップランナーであり続けている。また、費用対効果が高く、利益率も高く、リスクも最小限に抑えられる。DTFプリントは、新しいブランドや既存のアパレルブランドにとって、人気のあるビジネスモデルであることも頷ける。だから、この有利なビジネスの一部を取得するには、このガイドをチェックする必要があります。

DTF印刷とは?

印刷が初めてであろうとなかろうと、DTF(ダイレクト・トゥ・フィルム)方式でつまずいたことはあるだろう。DTF印刷は、趣味で印刷をする人や、実績のある印刷会社の間ではよく知られている。

DTF印刷 は、PET転写フィルムと粘着パウダーを使用する方法です。その名の通り、転写フィルムにカスタムデザインを印刷してから、それを基材にプレスします。

他の方法と同様、熱プレスでデザインをシャツに転写する。DTFで最も求められているのは、その耐久性と鮮やかな仕上がりだ。基材に転写されると、デジタルデザインは鮮明でシャープな仕上がりになる。

DTF印刷は、ビジネスモデルとして多様な用途と費用対効果を提供する。実際、この手法は他の手法と比較して利益率が最も高いもののひとつです。

プリントTシャツの製造工程

DTFトランスファーを印刷するには?

DTF印刷は、他の方法よりも1つか2つ手順が多いものの、簡単なことに変わりはありません。以下はDTF印刷に含まれる手順です。

1.デジタルデザインの作成

DTFの印刷は、お客様のデザインに厳しい制限をかけません。DTFは ホワイトインクシンプルなデザインから複雑なデザインまで、転写後も鮮やかに仕上がります。淡い色の衣服へのプリントに限定されることはありません。

あなたのシャツのデザインのためにオンラインで何千もの無料の画像やベクターを使用することができます。しかし、あなたがよりカスタムテンプレートが必要な場合は、RIPソフトウェアを使用することができます。RIPソフトを使用する場合は、必ずRIPソフトで有効な形式でファイルを保存してください。 DTFプリンター.

2.転写フィルムへの印刷

この技術で最も注目すべきステップは、転写フィルムにプリントすることだ。結局のところ 転写フィルム DTFの印刷は他とは違う。

白インクに対応する6つのインクタンクを備えた標準的なインクジェットプリンターで印刷できる。また、より良い機能のために、一体型DTFプリンターにアップグレードすることもできます。それでも、常に在庫を確保し、プリンターに転写フィルムが装填されていることを確認してください。また、PET転写フィルムはホットピールタイプとコールドピールタイプから選ぶことができる。

3.DTF転写パウダーの塗布

DTF印刷のもうひとつの注目すべきステップは、ホットメルト接着剤パウダーの塗布である。いくつかの 高度なDTFプリンター は自動パウダー・シェーカーを備えている。しかし、それがない場合は、手でパウダーをつけ、後で余分なものを振り落とすことができる。より良い結果を得るためには、適切な量と濃度でフィルムのすべてのインク部分をカバーする必要があります。

パウダリングは、フィルムに新しく印刷した後に行う。パウダー化したら、インクと接着させるために接着剤を硬化させる必要がある。硬化オーブンがない場合は ヒートプレス機 で接着剤を溶かす。

4.熱プレス

DTFプリントは衣服の前処理を必要としません。しかし、少なくとも5秒間シャツを予熱することで、湿気を取り除くことができます。

熱プレスの時間と温度は衣服の種類によって異なる。しかし、通常の設定は170℃で15秒以上です。ヒートプレス後の転写フィルムの剥離は、コールドピーリングタイプかホットピーリングタイプかによって異なります。ホットピールフィルムは、ヒートプレス後すぐにフィルムを剥がすことができます。コールドピールタイプは、フィルムを剥がす前に室温まで休ませる必要があります。

DTFトランスファーを印刷するには何が必要ですか?

DTFプリンティングは、費用対効果の高いセットアップが可能です。最も必要な設備さえ確保できれば、ビジネスを前進させ、規模を拡大することができます。ここでは、DTF印刷を始めるために必要なものをすべてご紹介します。

DTFプリンター

5ヘッドDTFプリンター

もしあなたが趣味で印刷業を営んでいるのなら、あるいは一から印刷業を始めようとしているのなら。 DTFプリンター 最も大きな投資となるかもしれない。

標準的な6タンクインクジェットプリンターから始めることができます。これらのプリンターはDTFインクを使用することができ、印刷品質を損なうことはありません。ここに包括的な 初心者のためのDTFプリンター選びガイド.

また、市場で中古のプリンターや改造されたプリンターを探すこともできる。一定の印刷量に達すれば、自動印刷機にスケールアップすることもできる。

ヒートプレス機

ヒートプレス機なしではDTFプリントはできません。良いニュースは、あなたがオンラインで1つを探し、最良の価格を選択することができることです。最近のヒートプレス機には、便利で迅速な生産のための回転フラットベッドが含まれています。

この機器も定期的な保守点検が必要なので、最も信頼できるブランドに投資すること。 LINKOのヒートプレス機 が第一候補だ。

RIPソフトウェア

DTFの印刷は、カスタムシャツのデザインを提供することがすべてです。つまり、ブランドがあればビジネスが成功する可能性が高くなる。RIPソフトウェアは、あなたが自由にデジタルテンプレートを作成することができます。それはあなたのブランドがデザイン面で提供できるものを制御することができます。それはあなたが右の機器だけでなく、デザインのスキルを自分自身に装備することが最善であることに変わりはありません。

パウダーシェーカー

パウダーシェイカーは、粘着パウダーを転写フィルムに塗布するためのユニークなツールです。接着剤の塗布は手作業でもできますが、この道具があれば生産性が向上します。注文が増えれば、パウダーシェイカーは必需品になります。

養生オーブン

A 硬化炉 は、より高度なDTFプリンターに組み込むことができる。印刷後の自動硬化やパウダー化などの機能もある。

DTFインク

DTFインキ は、市場で広く入手可能な顔料インクである。消費されやすいので、常にストックしておきましょう。また、白インクも常備しておきたい。

トランスファーフィルム

dtf-フィルム-08

トランスファーフィルム は、カット済みシートまたはロールで購入できる。また、ホットピールフィルムとコールドピールフィルムから選ぶこともできる。トランスファーフィルムは一度しか使用できないため、消耗しやすい。十分な在庫を確保することで、スムーズで継続的な生産が保証されます。

DTFパウダー

A DTFトランスファー・パウダー は、インクをよりしっかりと布地に接着させるために欠かせない。インクを下地に密着させる接着剤の役割を果たします。これがないとDTFはプリントできません。

DTFの長所と短所

他の方法と同様、DTF印刷にも長所と短所がある。その長所と短所を紹介しよう。

長所

  • 耐久性があり、鮮やかなプリント
  • 費用対効果
  • 迅速な生産
  • 多目的なアプリケーション
  • ほとんどの生地に対応

短所

  • 通気性のないプリント
  • 可塑化転写テクスチャー

よくある質問

Q1: DTFの機材はいくらですか?

DTF機器のコストは、お好みのセットアップによって異なります。これらの機器一式は、ブランド、機能、容量によって幅広い価格帯があります。

もっと手ごろな価格のオプションが欲しければ、DTFプリンターを改造することもできる。US$500からUS$1000です。また、まともな熱プレス機のために$200〜$500を支払うことを期待することができます。しかし、あなたはまだより節約のためにバンドルオファーを行くための選択肢を持っています。具体的な価格はモデルによって異なります。 お問い合わせ.

Q2: DTF印刷とDTG印刷の違いは何ですか?

Direct-to-FilmとDirect-to-Garmentは区別できる2つの方法である。DTGは、水性インクを基材にスプレーすることで衣服に直接プリントするため、転写フィルムが不要になる。しかし、これは必ずしもDTGプリントが生産時間においてDTFに勝ることを意味しません。DTGでは生地に前処理を施す必要があるため、工程が遅くなる。そのため、DTGは少量の注文に適している。汎用性という点では、DTFが依然としてトップです。その他の違いを見る DTFとDTG.

Q3: DTF印刷と白色トナーの違いは何ですか?

DTFとホワイト・トナーは、人気のある汎用性の高い2つの技法です。どちらもデザインを転写する前に転写媒体に印刷し、デザイン転写には熱プレスが必要です。主な違いは、白色トナーは柔らかく硬い基材に印刷できるのに対し、DTFはより柔らかい素材専用であることです。

Q4: DTF印刷は適していますか?

他の方法ではなくDTF印刷を使うかどうかを決めるには、いくつかの要因を考慮する必要がある。どのような市場に対応するのかを理解する必要がある。あるいは、どのような製品を提供するのか。

DTFはカスタムTシャツのデザインにおいて傑出した選択肢であり続けている。また、ガーメントプリントのベストオプションに関しても上位にあり、それには理由があります。つまり、カスタムアパレルブランドを構築する場合、DTFは最良の選択なのです。費用対効果が高く、操作も簡単で、投資対効果も高い。以下はそのガイドである。 DTFプリンターによる自宅でのカスタムTシャツプリント.

DTF印刷で間違いはありません。中国一のDTFプリンターメーカーとして、 リンコー は、あなたがDTF印刷ビジネスで急速に成功するのに役立ちます。

发表回复